猿をかついで、背負い投げ。   - nobuaki blog - 

タフでタイトな世界をおかしくおろかしく駆け抜ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またね

2007年1月、私たちは展開回路を終わりにすることを決めました。
いつも迷いながら芝居をつくってきました。
それは芝居をやる上でとても大切なことです。
しかし展開回路を終わらせようということは、わりあいはっきりと決断できました。
展開回路は不思議とずっと続くものだと思っていました。
それはもちろん皆さんが劇場に足を運んでくださったからです。
ありがとう。

自分の手で始めた展開回路を、自分でしっかりと終わりにできてよかったです。
92年の「Wieder」から「フラワー」までが展開回路です。
目の前にいる高澤、重高、吉田、板谷の存在が展開回路です。
展開回路の到達点です。あなたがいなければ展開回路の今日は決してありませんでした。
励みになったのも、駆り立てられたのも、恐怖も欲望も、間違いなくあなたのおかげでした。
長きにわたり展開回路のためにありがとうございました。

展開回路は終わります。
実は、楽しいことばかりでした。
これからもどうぞよろしくお願いします。

みなさんがタイトな世界の中で喜びがたくさんあるように願っています。

またね
スポンサーサイト
  1. 2007/02/09(金) 05:00:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenkainov.blog41.fc2.com/tb.php/96-ad93c4a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。