猿をかついで、背負い投げ。   - nobuaki blog - 

タフでタイトな世界をおかしくおろかしく駆け抜ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小屋入りです。

おはようございます。
先ほど、「フラワー」の装置を載せた包さんのバンが出発。
今日から劇場に入ります。

昨日の最終稽古はちょっと自分にとってはありがたいものでした。
あの小さなきっかけで書いた「フラワー」をここまでにしてくれたことに関係者のみんなに感謝しています。

4年前です。
事情があって本公演ができない年がありました。
ささやかでもいいから演劇が好きな若い子たちをあつめて「フラワー」という芝居を作りました。
若い子たちは本当にがんばり、思いがけず僕はいろんなことを学びました。
この芝居を見て、しばらく休んでいた吉田育代も劇団に帰ってきました。

そして、今回の「フラワー」はさらに大きく、さらにたくましい芝居に成長したと思います。
ラスト近くのクライマックスでは、いささか胸えぐられる思いでした。
最終稽古で僕はいいものを見せてもらってしまった。

さて、劇場に入れば芝居はお客様のものです。
さらに見やすく、さらに楽しく見られるように。
劇場で最終調整をしてきます。

まだチケットのご用意は可能です。
(12月2日 14:00 は、そろそろ終了です)
tenkaikairo@docomo.ne.jp へご連絡ください。

スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 06:34:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenkainov.blog41.fc2.com/tb.php/81-64ce0927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。