猿をかついで、背負い投げ。   - nobuaki blog - 

タフでタイトな世界をおかしくおろかしく駆け抜ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「オレ燃ゆ」落選

4月2日(日)
 劇団の花見。

 出演者の伊藤彰浩くんが唐揚げをつくってきてくれる。
 
 彼は実は優しい。彼は本当は気をつかう。彼がまさかお料理!
 
 伊藤くんは、黙っていると強面で、いるだけでバイオレンスで、
 目つきは武闘派だが、近頃どんどんキュートに思えてくる。
 
 花見に、出演者のつくってくれた唐揚げをほおばる。

 映像の影乃造さんのいつもの豚の角煮がとろけるほどうまいのは言う までもない。
 
 おいしい。うまい。で・・・、飲んであとのことは何にも覚えちゃいない。

 ささやかだけ確かな幸せ。


4月3日(月)

 劇団事務。
 
 展開回路7月公演のタイトルが「こっけいの山」に正式決定。

 重高が命名。自分が考えた「オレ燃ゆ」は落選。

 畜生、「いつかライヲンの夢を」もそうだけど、いつか必ず使ってやる。

 伊トウ本式の制作・山田さんから連絡が入る。

 瀬戸口竜ノ介さんの出演が正式に承諾される。

 待望の瀬戸口君が展開回路に登場する。

 記念にコーラを飲む。

 たまに飲むと、めっさうまい。


4月4日(火)

 役者の高澤から午前1時、そして午前5時に電話があった。

 何だこんな時間に。
 
 留守電を聞くと、どうやら動○電気の○岡さんらと朝まで飲んでいたらしい。

 ○岡さん、盛り上がって、上半身らで叫んでいたらしい。

 ・・・やっぱり。

 気分は故ブルーザー・ブロディだったようだ。

 ♪あ、あ~、あ~、あっ(移民の歌)
 
 ぜひ自分もその飲み会、同席したい・・・かな。

 ○岡さん、ラブ。


4月5日(水)

 日中、演出補の板谷と劇団事務。

 夕方、5年前に共演した役者さんと久しぶりに会う。

 本当に久々なのに、変わらず、気持ちよく話せたことが嬉しい。

 彼はコミュニケーションの受身が抜群にすぐれているのだろう。

 聞くのが上手、嬉しそうに聞く。
 
 凄いなと思う。素敵だなと思う。

 話していて、こちらの力みが取れていく感じがする。

 また、彼の話から、彼が自分の劇団を本当に大切に思っているのが伝わってくる。

 彼の劇団は、コンクールで賞も取っているが、そんなことに浮き足立っていないのもいい。

 見栄を張った嘘はつかない。

 これからは、もっと彼と会うようにしたいと思った。

 その後、移動して、重高と「こっけいの山」の台本打ち合わせ。

 重高の構想を聞く。

 詳細に考えてきていた。

 今回の台本は、思い切り自分に引き寄せて書くべきだと言った。

 と、同時に、いやだからこそ、思い切りこっけいでもあるべきだと思う。

 世界がタイトになるほど、こっけいさは加速するべきなのだ。

 帰り、いつものように重高は板谷とじゃれていたが、重高の顔がすこし疲れているように見えた。

 大丈夫かな、わずかに心配。

 帰宅後、明日の経済とHのオーディションの準備をする。

 これからの2日間で、50人もの役者さんの本気に立ち会えるのだ。

 
スポンサーサイト
  1. 2006/04/06(木) 05:06:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

太字の文元気でやってますね。元気があれば何でも出来る      今太字の文月の22、23日あたりの予定どうなってますか?
出来たら話したいです。ではまた!!
  1. 2006/04/06(木) 18:35:29 |
  2. URL |
  3. サクマ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenkainov.blog41.fc2.com/tb.php/7-8ca47993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。