猿をかついで、背負い投げ。   - nobuaki blog - 

タフでタイトな世界をおかしくおろかしく駆け抜ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うたれん

DSC00038.jpg

「フラワー」劇中歌の練習に励む前澤航也と太田大輔です。
山下愛美30の音楽教諭ばりの熱血指導でした。
航也は頑なにカラオケに行かない方なのだが、今回芝居でびしびし歌います。
僕は練習では指揮を振ります、ものすごー下手だけど。

うたれん中、隣の部屋からも絶え間なく稽古している声が聞こえてくる。


初演のDVDをたまにそっと見る。
自分の至らなさがたくさん目に付く。
「・・・。」
そのたびに恐怖となんとかしなければという戒めが浮かぶ。
恐怖こそが突き動かす原動力なのだと思う。
もちろん、喜びもそうだが。
恐怖や喜びをリアルにイメージする力が一歩一歩への糧となる。

スポンサーサイト
  1. 2006/11/07(火) 13:57:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenkainov.blog41.fc2.com/tb.php/65-a2281c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。