猿をかついで、背負い投げ。   - nobuaki blog - 

タフでタイトな世界をおかしくおろかしく駆け抜ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「フラワー」はじめる。

日曜日は稽古場に集まり、ちょっとした練習。

DSC00004.jpg


でまたしてもミニ駅伝をやる。

オイラも、重高も5分台前半で駆け抜けた。

吉田もようがんばった。

なのに高澤靖宏(34歳 100㌔)が9分もかけて走りやがって、わがチームは負けた。

高澤は、エスカレーター、エレベーター、ジュース禁止である。

稽古のほうは、台詞のある練習はまだお預けである。

喋ることより聴くことだ。

演じることよりあることだ。

「フラワー」の全キャストが決まる。

いろんな方が間に入ってくれて役者さんを紹介してくれた。

いろんな役者さんが門を叩いて真剣に考えてくれた。

出演が決まった役者さんたちに対してとても納得している。

女の子が中心の芝居だが、とてもいい面構えの子たちだ。

このメンバーで、おかしくおろかしくでもどこか寂しい「フラワー」という芝居をつくっていくんだ。

タフで弱い人間が好いたらしい。

ま、結局のところ、芝居は楽しくないとね。

また始まるんだなと思う。

これからきっと期待以上の喜びがあり、危惧した以上の挫折があるだろう。

やってもやってもよくわからん演劇だが、稽古場の空気は好きだ。

いい芝居をつくろうと思う。多くの人のいい人生のために。

10月1日稽古初日。



劇団展開回路本公演2006 「 フ ラ ワ ー 」
12月1日(金)~3日(日) @しもきた空間リバティ 全5ステージ
 作・演出 今井延明☆重高紀雄
 出演 吉田育代  高澤靖宏  太田大輔 
     山下愛美 清水悠索 佐藤まりこ 舘石知英 森永まいこ 
     前澤航也(劇団レトロノート) 桃山由希絵 
スポンサーサイト
  1. 2006/09/26(火) 15:11:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenkainov.blog41.fc2.com/tb.php/49-ee7b266e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。