猿をかついで、背負い投げ。   - nobuaki blog - 

タフでタイトな世界をおかしくおろかしく駆け抜ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンサンブルで絶対手を抜かないってホントに美しいですね。

集団のシーンで、自分自身が中心であるわけではないのに絶対に手を抜かないという姿に感動してしまいます。

自分が役者だったときは、ここまで誠実だったろうかと反省してしまいます。

今回の稽古でそういう決して手を抜かない役者を目の当たりにしてます。

後姿で立つ、他の者と同様に視線を送る。そういった所作にも人間があらわれる。それも十分演劇にしてしまう。

うまく伝えられないな。

集団で同じ動きをするって、今はなんだか没個性って感じで敬遠されますよね。
なんか北朝鮮のマスゲームみたいな感じで。
でも没個性なんかじゃないんです。
同じ動きであってもその人となりがはっきり出るんです。

自分を大事にする人は、全体の場をも大事にするということです。
全体の場を大事にする人は、自身のことも大事に出来るということです。
大事にするという行為は素敵です。

自分も生活の場面でそういう役者さんたちのあり方を学びたいと思いました。
社会的な場面で、集団の場で有意義な動きをする者になりたいと。

いや、本当に素敵なんですよ。実るほど頭を垂れるといった感じで。
伝わっているだろうか。



演劇を観に来てください。

 劇団展開回路「こっけいの山」
 7月28日(金)~30日(日) しもきた空間リバティ
 7月28日(金) 19:30開演
 7月29日(土) 14:00開演  19:00開演
 7月30日(日) 13:00開演  18:00開演
 前売・予約2200円  当日2400円  中高生1500円
 ホームページ http://tenkaikairo.yon.to/

ご来場をお待ちしております。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/18(火) 07:48:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenkainov.blog41.fc2.com/tb.php/24-b2bdabd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。