猿をかついで、背負い投げ。   - nobuaki blog - 

タフでタイトな世界をおかしくおろかしく駆け抜ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月16日(火)
夕べは寝付けなかった。
図書館で台本書き。
3幕のプロットのことを考え続けるが進まず。
新藤兼人のシナリオを読む。
しかし、図書館にはいつも多様な人が通いつめている。
台本はなかなか書けず苦しいものだが、
誰もが勉強している姿を見ると、
一生勉強なのかなと思う。
図書館を出て、すこし走る。
ベローチェでPCを持ち込んで台本直し。
帰宅してDVDで邦画見る。
蟹江敬三に感激。

5月17日(水)
朝方、腹痛で目覚める。
本当に貧弱なお腹だ。
時間を見るとまだ6:00.
仕方なく図書館で借りた本を読んでいると、いつのまにか二度寝。
村上春樹と田原総一郎と木村拓哉のホンを交互に読んでいる。
演出部の台本打ち合わせが9:00~20:00。
3幕のプロット変更に多大な時間を割いてしまったが、仕方がないことだ。
途中で2回休憩をとった。
そのとき、10分ほど畳で寝転がったのが至福のとき。
演出補の板谷が先週誕生日だったというから、ケーキを1個だけ買う。
誕生日は祝ってもらったほうがいいに決まってるから。
まぁ、あんまりにささやかではあったが。
僕も重高も貧乏だからな。


スポンサーサイト
  1. 2006/05/18(木) 00:19:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenkainov.blog41.fc2.com/tb.php/18-9bf5f127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。