猿をかついで、背負い投げ。   - nobuaki blog - 

タフでタイトな世界をおかしくおろかしく駆け抜ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月10日

9:00~17:00まで台本書き。
規則正しい時間帯。本来はこうありたい。
しかし、前回の日曜日の稽古で役者さんたちに芝居を作ってもらったのが本当によかった。
机上ではわからないこと、見落としていたことを改めることができる。

やはり、台本は役者のもので、演出するものなのだ。
そのあたりの基本的で、もっとも難しいことを意識して、そしてやや沈着な感じで書いていけたらと思う。

夜、シアタートップスで「エンディング・ノート」の初日を見る。
今までこんなにトップスで引き込まれたことがあったろうか。
おそろしい芝居をやっている。
いい本、いい役者、いい演出とはこういうことか。
こんなに夢中で見てしまう芝居が、たった5日で終わるとは。
演劇は贅沢というか、なんというか。
劇場で初日乾杯のビールをご馳走になった。
おいしい、うれしい、気分がいい。

スポンサーサイト
  1. 2006/05/11(木) 01:29:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

お久しぶりです。
以前出演させて頂いたことを昨日のことのように思い出されます。うまいこと予定があったら伺いたいと思います。
最近僕がやっている活動でポッドキャストがありますので、報告です。
『オケラジ』
URL:http://voiceblog.jp/oke/
聞いてみてください。
  1. 2006/05/12(金) 01:04:22 |
  2. URL |
  3. トリー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenkainov.blog41.fc2.com/tb.php/15-16225986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。