猿をかついで、背負い投げ。   - nobuaki blog - 

タフでタイトな世界をおかしくおろかしく駆け抜ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月6日
 内閣(行政)についての考察。
 子供を思う母についての考察。
 わが子がまったく心を開かず、勉強もせず、そして何かに苦しんでいるという。
 どうしたらいいのかと母は悩む。
 母は、もう自分のことなど二の次、三の次なのだろう。
 母には、直接的、具体的には何もできないのではないでしょうか。
 あなたは、それがとてもつらい事なのかも知れないけど。
 でも、たぶんそうなのです。
 だって、あなは母だから。
 だから、母は子供を見ていてください。
 叱ってください。
 見捨てないでください。
 信じて耐えてください。
 食事を作ってやってください。
 喜怒哀楽を示してやってください。
 いつか子供はあなたのところへ帰ってきます。
 あの子はずっとあなたの子です。

 夜、演出部で台本の打ち合わせ。

5月7日
 朝、台本を書く。
 15:00から、稽古。
 陰気な踊りと1場。
 4チームに分かれて、女子をリーダーに陰気な踊りを作ってもらう。
 ばかばかしさと、ばかばかしさに対峙する姿に感動。
 2チームに分かれて、1場を稽古し、それぞれ発表。
 そのままの自分とちょっとのユーモア。
 そんな俳優がとても気持ちいい。
 表情はいらない。表情のための表情はいらない。
 台本。ニヤニヤ笑いだけがあればいい。
 生活への視線があればいい。
 夜、ラーメン屋で数人で食事。
 夜更けまで高澤と話し込む。

5月8日
 ヒンドゥー5000回の折込で阿佐ヶ谷へ。
 久々にランカシャー・スタイルの成川さんに会えて嬉しい。
 両国へ移動する。
 「高瀬舟」と西原理恵子と、戯曲読む。
 映像の影造さんが携わっている芝居を見させていただく。
 とてもよかった。
 めちゃくちゃすぎる生き様がとてもよかった。
 いいぞ、いいぞ。
 地元に帰って、澤純君と食事。

5月9日
 今日も朝からマンションの外壁工事。
 今日も朝から職人が職人を怒鳴っている。
 どうか皆さん、朗らかに。

 
スポンサーサイト
  1. 2006/05/09(火) 16:24:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenkainov.blog41.fc2.com/tb.php/14-f76530e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。