猿をかついで、背負い投げ。   - nobuaki blog - 

タフでタイトな世界をおかしくおろかしく駆け抜ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ゴドーさんは来られないって」

お仕事の応募をしたのだが、思うところあってお断りした。
採用の方はとても親身で粋な方だった。
ボクが演劇に携わっていたことを面接の時にはなした。

今日、恐縮しながら辞退の電話をしたら、採用の方曰く
「待ってるゴドーは、来ませんから。これからもがんばってください」と。
スタニフラフスキーまでご存知だった。
何の恨み言も言わず送り出してくださった。

素晴らしい縁と素晴らしい人がいる。
男は30過ぎたら顔じゃない。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/17(土) 01:53:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tenkainov.blog41.fc2.com/tb.php/104-b12c212a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。